「学ぼう会」に来ませんか?

「学ぼう会」について(トップ記事)

子どものための学習教室「学ぼう会」。

勉強の意欲がわかない、勉強の習慣がつかない、
学校に行けない、勉強をみてくれる人がほしい、
子どもの勉強が気になる・・・そんな悩みはありませんか?

「学ぼう会」では子どもたちが学習に興味や意欲を持ち、学ぶことを楽しめるように、子どもひとりにボランティア講師がひとりついて勉強を教えます。

子どもたちが自信や希望を持てるようになれば、と思いながら活動しているボランティア団体です。

開 催 日:日曜日16時~18時(原則月4回)
募集対象:小学4年生~高校生 (ご相談ください)

指 導 スタッフ:子どもを支援したいおとなたち
        元/現役教員・塾講師経験者・教師希望の学生など
費  用:500円/月(教材費・保険・おやつ等)
場  所:横浜市都筑区 つづきの丘小学校コミュニティハウス


毎週日曜日、つづきの丘小学校コミュニティハウスの和室で
活動しています。ちょっと興味があるなという方はぜひ見学にいらしてください。
お待ちしています!

*申込み・お問合せ*
横浜市都筑区 つづきの丘小学校コミュニティハウス
TEL/FAX 045-945-2949
(休館日:火曜・木曜)
d0389750_08084752.jpg

d0389750_08523741.jpg
「学ぼう会」は都筑区社会福祉協議会に認定されている団体です。


(↓記事の下に広告が入ることがありますが、当会とは無関係です)


[PR]
# by manaboukai | 2018-10-05 10:43 | 紹介

阿部先生へのインタビュー

今日は講師陣の中で一番お若い阿部先生のインタビューです。
やさしい笑顔が魅力の先生です。ときどき手作りのお菓子を
持ってきてくださるのですが、とってもおいしいんですよ。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q  先生は「学ぼう会」では何を教えてらっしゃるんですか?

阿部  算数や数学です。理科の教員免許を持っていますし、
    同じ理系の科目ということで、小学校低学年から中学生までを
    教えています。

Q  教えるときに何か気をつけていらっしゃることはありますか? 

阿部  そうですね...。いきなり勉強を始めるんじゃなくて、
    最初はちょっとした雑談をして、仲良しになって、
    リラックスした雰囲気で始められたらいいなと思っています。

Q  ああ、それはいいですね。
   特に小さいお子さんは安心するでしょうね。
   ところで、これまでで印象的だった生徒さんはいますか?

阿部  あるとき、「勉強なんかしてもどうせ使わないから無駄だ。
    高校なんか行かないんだ」と言い張る男の子が来まして(笑)、
    講師がみんなで一生懸命に、「きみの未来は長いんだよ。
    手に職があった方がいいよ」と説得しました。
    すると考えを変えてくれて、彼は県立高校の定時制に無事に入学!
    それからは学校の勉強が楽しくてたまらなくなり、「学ぼう会」に
    計算器を持ってきてやってきて自慢したりしてました(笑)。
    彼は「学ぼう会」から本当に元気良く羽ばたいてくれたなぁと思います。

Q  それは良かった。ところで阿部先生ご自身はどんなお子さんだったですか?

阿部  わたしは親が転勤族だったため、北海道内をあちこち転校したんです。
    それで、学校の連絡帳には「ストレスを感じているようだ」と
    書かれたこともありました。でも自分では小さくて
    よく覚えていないんですよ。

Q  子どもなりに何かあったのかもしれませんね…。
   それから、阿部先生はシステム・エンジニアとして平日はお仕事をしていて、
   日曜にこのボランティアをしていらっしゃいますが、大変ではないですか?

阿部  そんなでもないですよ。でも、システムを立ち上げるときなどは
    夜間に仕事をすることもありますので、そういうときは
    ボランティアも柔軟に対応していただいています。
    たしかに疲れるときもありますが、子どもたちの顔を見ると
    疲れも吹き飛びます。

Q 最後に、阿部先生からブログをごらんのみなさまにメッセージを、どうぞ。

阿部  勉強に困っている、自信をなくしている子がいても、ここで
    だんだん心を開いてくれるのがわたしはとても嬉しいです。
    そして、社会に出る前には人とのコミュニケーションが
    取れるようになることも大事ですので、そういうお手伝いも
    したいと思っています。


[PR]
# by manaboukai | 2018-10-05 10:21 | 講師はどんな人?

大峯先生へのインタビュー

「学ぼう会」の講師のみなさんをこれから順番に紹介していこうと思います。
今回の先生は、ちょっと硬派な外見だけど教え方はあたたかい大峯先生です。
~~~~~~~~~

Q 大峯先生は「学ぼう会」スタート時からのメンバーですが
  先生から見て、子どもたちの勉強ぶりはいかがですか?

大峯   みんなよく頑張っているけど、生徒によっては(言葉はちょっと
     悪いけど)<食いついてくる>子がいて、そういう子は伸びますね。
     <食いつく>とは、自分で疑問を持ちながら問題を解いていくこと。
     そういう積極性が大事です。
     
Q  大峯先生は以前に学習塾で講師をされていて、ご経験が豊富ですが、
   教えるときにいつも心がけていることは何ですか?

大峯   それはね、<基本を繰り返す>ということ。しばらく先へ進んで
     それから元に戻る。それを繰り返す。必ず元にもどって確認する。
     そうしないと身につかないからね。

Q  たしかに。それはどの学科でもすごく大事なことですね。
   ところで、「学ぼう会」の2年間で印象的な出来事は何でしたか?

大峯   「学ぼう会」は子どもを対象にしていますが、あるとき20代の女性の
     Kさんがやってきました。「数学を勉強したい。三角関数が
     わかるようになりたい」とのことでした。彼女は事情があって家から出る
     機会が少なかったのですが、通信制の高校で学び直そうと
     していたんです。
     それから1年間、彼女は毎週来て、本当に熱心に勉強しました。
     数学だけでなく、どの教科にも熱心に取り組み、見事な成績で
     卒業しました。あのときはわたしたち皆で喜びました。

Q  それは良かったです。おとなでも勉強したい人がいたら「学ぼう会」に
   問合わせていただきたいですね。
   ところで、大峯先生ご自身はどんな子どもだったんですか?

大峯   僕は、放課後になるとソフトボールを熱心にやっている子
     でした(笑)。いまでも野球好きです。ベイスターズのファンです。

Q  最後に、このブログを見ていらっしゃる方にひとこと、どうぞ!

大峯   とにかく1回でもいいから「学ぼう会」に来て、一緒に勉強
     しましょう。とりあえず、1回、様子を見に来てほしいですね。

    



[PR]
# by manaboukai | 2018-09-13 19:06 | 講師はどんな人?

高校生のみなさんへ

先日、地元の公立高校を訪問し、教頭先生にお会いしました。
「学ぼう会」の趣旨をご説明して、チラシをお渡ししました。
「ほう、そういう団体があるのですね」と興味を持っていただきました。

このブログを見ている高校生のみなさん、
ぜひ一度、「学ぼう会」を覗いてみてください。
予約なしでふらりと来てくれて大丈夫です。
待ってます!

[PR]
# by manaboukai | 2018-09-13 08:18

柴田先生へのインタビュー

d0389750_08335601.jpg
 
 「学ぼう会」の代表の柴田先生。
 いつもやさしく子どもたちを指導してくださっています。

 <柴田先生の略歴>
津田塾大学を卒業後、都立高校の教員からスタートして地方の県立高校や東京の中学などで教壇に立ち、たくさんの子どもたちを教えてきました。そして定年後は働くお母さんたちのために都筑区の自宅で学童保育を開始、預かった子どもたちは10年間で30人以上。でもまだ子どもたちのために何か出来るのではと、2年前にコミュニティハウスを借りて現在の「学ぼう会」をスタートさせました。

 
今日はそんな柴田先生にインタビューしてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q 「学ぼう会」を始めたきっかけは?

柴田 子どもの勉強のことで悩んでいるご家庭やお子さんが
   たくさんいらっしゃいます。
   悩みがあるときにいっしょに考えられる<場所>を提供したい、
   そう思ったんです。
   子どもはちょっとしたことで自信が持てたり明るい気持ちになれるので、
   わたしたちが励ましたり、やる気を起こすお手伝いをしたいのです。
   多くの方にこの会を知っていただき、利用していただきたいです。

Q 「学ぼう会」をやっていて「良かった」と思うのはどんなときですか?

柴田 保護者の方から「子どもが明るくなった」「楽しみにしているようです」と
   報告していただいたときですね。
   「勉強って面白いんだね」と言ったり、会話が苦手な子だったのに
   気がついたらおしゃべりするようになっていたとお母さんから伺ったとき、
   とても嬉しいです。

Q  ところで、柴田先生ご自身はどんな子どもでしたか?

柴田 わりと勉強好きな子でした。ただ運動が苦手で、それなのに張り切って
   情けない結果になる思い出が多いです。
   水泳大会で溺れかけたり、ソフトボールで満塁の場面で三振したり。(笑)

Q  先生のご趣味は?

柴田 読書ですね。特に夏目漱石が好きです。『道草』を読んで、いい人だな
   と思いました。
   
Q  最後に皆さんにひとこと、どうぞ!

柴田  家庭にはいろんな問題があり、子どもも親も悩みを抱えています。
   そのストレスはたいへんなもの。
   でも、それぞれの家庭で悩んでいないで、一歩踏み出しませんか?
   「学ぼう会」はみなさんの助けになりたいのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぜひ「学ぼう会」に来てください。お待ちしています!

[PR]
# by manaboukai | 2018-07-02 08:36 | 講師はどんな人?

勉強するって楽しいよ!
by manaboukai
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

検索

最新の記事

画像一覧

イラスト:まるめな