「学ぼう会」に来ませんか?

「学ぼう会」について(トップ記事)

子どものための学習教室「学ぼう会」。

勉強の意欲がわかない、勉強の習慣がつかない、
学校に行けない、勉強をみてくれる人がほしい、
子どもの勉強が気になる・・・そんな悩みはありませんか?

「学ぼう会」では子どもたちが学習に興味や意欲を持ち、学ぶことを楽しめるように、子どもひとりにボランティア講師がひとりついて勉強を教えます。

子どもたちが自信や希望を持てるようになれば、と思いながら活動しているボランティア団体です。

開 催 日:日曜日16時~18時(原則月4回)
募集対象:小学4年生~高校生 (ご相談ください)

指 導 スタッフ:子どもを支援したいおとなたち
        元/現役教員・塾講師経験者・教師希望の学生など
費  用:500円/月(教材費・保険・おやつ等)
場  所:横浜市都筑区 つづきの丘小学校コミュニティハウス


毎週日曜日、つづきの丘小学校コミュニティハウスの和室で
活動しています。ちょっと興味があるなという方はぜひ見学にいらしてください。
お待ちしています!

*申込み・お問合せ*
横浜市都筑区 つづきの丘小学校コミュニティハウス
TEL/FAX 045-945-2949
(休館日:火曜・木曜)
d0389750_08084752.jpg

d0389750_08523741.jpg
「学ぼう会」は都筑区社会福祉協議会に認定されている団体です。


(↓記事の下に広告が入ることがありますが、当会とは無関係です)


[PR]
# by manaboukai | 2018-12-09 20:23 | できごと

豊浦先生へのインタビュー

だんだん冬らしい寒さになってきましたが、いかがお過ごしですか?

今日はソフトな雰囲気の豊浦先生のご紹介です。
先生は大阪の大学・大学院で機械工学を学んだのち、企業に就職、
以来、多忙なサラリーマン生活を過ごされました。

------------------------------------------------------------------------------

Q  先生は現役時代は企業戦士だったわけですねぇ。
   メキシコやアメリカに駐在したり、国内でも何度か転勤
   されていますね。さぞお忙しかったでしょう。

豊浦   忙しくて、いつも時間がない生活でしたね。
     いまは生活も変わって以前より時間に余裕ができたので、
     去年から「学ぼう会」で算数や数学を教えています。

Q  教えることはお好きですか?

豊浦  そうですね。学生時代も予備校や塾で教えていましたから。
    実は僕が高校生のときに通っていた予備校で、ある先生との出会いが
    あったんです。人間的に非常に魅力がある方で、その後も
    お宅に伺って一緒に酒を飲んだり、ずっとお付き合いさせて
    いただきました。もう亡くなられたのですが。
    いま僕がここで子どもたちに教えていることも、
    元をたどれば、その先生との出会いがあるように思います。

Q  塾や予備校も、大切な人との出会いの場になるんですね。
  「学ぼう会」もそんな場になればと思います。
   ところで豊浦先生はとても真面目で穏やかな雰囲気の
   方なんですが、お話していると突然面白いことを
   おっしゃいますよね。それはひょっとして大阪人だから
   なのでしょうか(笑)。

豊浦  僕は出身が堺でして、そこに26歳までいました。堺は自治都市で、
    自由な気風があっていいところです。大阪弁も大好きなんです。
    僕はいまは標準語をしゃべっているつもりなんですが、
    なぜかすぐに、大阪でしょうと言われるんですよね(笑)。

Q  たしかにすぐわかります(笑)。
   ところで、堺では先生はどんな子どもでしたか?

豊浦  まわりがみんな年上で、僕は一番下の従順な子どもでした。
    算数や理科は好きだったけど、国語や社会は苦手でした。
    いまは本を読むことが好きで、司馬遼太郎や幸田文などいろいろ
    読みますけどね。
   
Q  読書のほかに美術もお好きだそうですね。

豊浦   はい、ロートレックとかムンクとか。自分で描くのも好きですよ。
     むかし自分が描いた絵を窓に飾って売ろうとしたんですが
     誰も買ってくれませんでした(笑)。

Q  では最後に、このブログをごらんの方にひとことお願いします。

豊浦   子どもたちの中には、家庭環境やその他いろいろな理由から、
     思うように勉強できない子がいます。
     自分自身の力ではどうすることもできないような理由で、
     勉強したくてもできない。そういう子どもの力になりたいと
     思っています。やさしさのある、人間的なふれあいの中で、
     一緒に勉強していきましょう。ぜひ「学ぼう会」に来てください。

[PR]
# by manaboukai | 2018-12-09 20:08 | 講師はどんな人?

12月です

早いものでもう12月!
今日は少し寒さを感じる一日でした。

「学ぼう会」は年末は12月23日(日)まで開いています。
23日は勉強のあとでクリスマスのお祝いもしますよ101.png

d0389750_20554573.jpg
d0389750_20433321.jpg
d0389750_20432706.jpg



子どもたちの勉強は順調です。
「数学の成績が上がった!」という報告が
あったり、だんだん自信が持てるように
なっているみたい。
教室ではたくさん明るい笑顔が見られます。

勉強って、楽しいよね!


あなたも「学ぼう会」に来ませんか?
お待ちしています110.png
d0389750_20432504.jpg

[PR]
# by manaboukai | 2018-12-02 20:48 | 学ぼう会の日々

ハロウィーン

10月31日はハロウィーン!

ハロウィーンはアイルランドなどに住んでいた「ケルト民族」のお祭りです。
ケルトの1年は10月31日で終わり、11月からは新しい年になります。
古い年と新しい年の間に悪霊たちがゾロゾロと地上に出てくるため、
生きている人間たちは死人のフリをして、悪霊たちに
見つからないようにします。これがハロウィーンの仮装のはじまり。
いまではアメリカを始め多くの国で楽しいイベントになっています。

ã€Œãƒ•ãƒªãƒ¼ç´ æ ハロウィーン」の画像検索結果


さて、10月最後の学ぼう会でも勉強の後にハロウィーンをしました。
おやつの内容は手作りのピロシキと大学芋。
外国の友人からのハリボウのグミ菓子も添えて。Trick or Treat!
と言ってお菓子の袋も配りました。

学ぼう会のおやつの材料にしてね、とお米やお芋類、柿などを
届けてくださる方たちがいます。また手のかかるものを作ってくれたり、
気軽にお手伝いしてくれるボランティア友人もいます。
みなさんに支えられています。

おやつをいただきながらのおしゃべり。
子どもも大人も楽しく過ごしました。
d0389750_08485735.jpg
d0389750_08490235.jpg

[PR]
# by manaboukai | 2018-10-31 08:31 | 学ぼう会の日々

阿部先生へのインタビュー

今日は講師陣の中で一番お若い阿部先生のインタビューです。
やさしい笑顔が魅力の先生です。ときどき手作りのお菓子を
持ってきてくださるのですが、とってもおいしいんですよ。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q  先生は「学ぼう会」では何を教えてらっしゃるんですか?

阿部  算数や数学です。理科の教員免許を持っていますし、
    同じ理系の科目ということで、小学校低学年から中学生までを
    教えています。

Q  教えるときに何か気をつけていらっしゃることはありますか? 

阿部  そうですね...。いきなり勉強を始めるんじゃなくて、
    最初はちょっとした雑談をして、仲良しになって、
    リラックスした雰囲気で始められたらいいなと思っています。

Q  ああ、それはいいですね。
   特に小さいお子さんは安心するでしょうね。
   ところで、これまでで印象的だった生徒さんはいますか?

阿部  あるとき、「勉強なんかしてもどうせ使わないから無駄だ。
    高校なんか行かないんだ」と言い張る男の子が来まして(笑)、
    講師がみんなで一生懸命に、「きみの未来は長いんだよ。
    手に職があった方がいいよ」と説得しました。
    すると考えを変えてくれて、彼は県立高校の定時制に無事に入学!
    それからは学校の勉強が楽しくてたまらなくなり、「学ぼう会」に
    計算器を持ってきてやってきて自慢したりしてました(笑)。
    彼は「学ぼう会」から本当に元気良く羽ばたいてくれたなぁと思います。

Q  それは良かった。ところで阿部先生ご自身はどんなお子さんだったですか?

阿部  わたしは親が転勤族だったため、北海道内をあちこち転校したんです。
    それで、学校の連絡帳には「ストレスを感じているようだ」と
    書かれたこともありました。でも自分では小さくて
    よく覚えていないんですよ。

Q  子どもなりに何かあったのかもしれませんね…。
   それから、阿部先生はシステム・エンジニアとして平日はお仕事をしていて、
   日曜にこのボランティアをしていらっしゃいますが、大変ではないですか?

阿部  そんなでもないですよ。でも、システムを立ち上げるときなどは
    夜間に仕事をすることもありますので、そういうときは
    ボランティアも柔軟に対応していただいています。
    たしかに疲れるときもありますが、子どもたちの顔を見ると
    疲れも吹き飛びます。

Q 最後に、阿部先生からブログをごらんのみなさまにメッセージを、どうぞ。

阿部  勉強に困っている、自信をなくしている子がいても、ここで
    だんだん心を開いてくれるのがわたしはとても嬉しいです。
    そして、社会に出る前には人とのコミュニケーションが
    取れるようになることも大事ですので、そういうお手伝いも
    したいと思っています。


[PR]
# by manaboukai | 2018-10-05 10:21 | 講師はどんな人?

勉強するって楽しいよ!
by manaboukai
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

検索

最新の記事

「学ぼう会」について(トップ..
at 2018-12-09 20:23
豊浦先生へのインタビュー
at 2018-12-09 20:08
12月です
at 2018-12-02 20:48
ハロウィーン
at 2018-10-31 08:31
阿部先生へのインタビュー
at 2018-10-05 10:21

イラスト:まるめな